KOSS PORTA PRO (amazon限定ホワイトカラー)を買った

koss-porta-pro-white-01

KOSSのど定番のPORTA PROを数年前に価格改定がありコストパフォーマンスの良いモデルとなったのと、自宅用に1つ軽量モデルが欲しいという理由で購入してみた。ブラックはお値段3,500円を切る価格。折角なのでAmazon.co.jp限定のホワイトカラーを選択しました(2014/5/6時点では在庫が一時的に?なくなってしまったみたい)

(追記 2014/6/29)
2,100円でamazonで販売されている事が確認できました。

開封

koss-porta-pro-white-02

こんな感じの箱が入っている。付属品としてはポーチと保証書。

PORTA PROハードウェアレビュー

koss-porta-pro-white-03

もうね、驚くほどチープ。プラスチック感満載。特にハウジング部分。遠目に見ると少しだけオシャレだけども、所有感を一切刺激してくれない。でも非情に軽量。この軽量さは凄いと思う。

koss-porta-pro-white-04

この数年後には劣化してぼろぼろになりそうなスポンジ。KOSSの耳掛け持っていましたが大体5年居ないに死んでました。このハウジングの上の部分のスポンジ。これが実は良い味を出している。付け心地向上アイテム。

koss-porta-pro-white-05

やっぱりチープ。ぎりぎりださかっこいいと言えるくらいだろうか、、、?実際ここの構造のお陰で装着感がとても良いように思える。

koss-porta-pro-white-08

ここで側圧が調整できる。コレもなかなかの優れものです。個人的に装着感って重要な項目なのですが、結構付け心地が良いヘッドホンだと思います。 ただし調整がかなりアナログで、ロック機構がないので調整が面倒くさかったりもする。

koss-porta-pro-white-06

金色に輝く。ケーブルも100円ショップみたいな質感ではありますが、ほどよく太い。取り回りはラクでこういうケーブル好きだ。固いケーブルは好きじゃない。

koss-porta-pro-white-07
koss-porta-pro-white-09

この携帯性能は凄い、また安定感がある。金具で止める感じになっている。今まで利用した折りたたみのポータブルヘッドホンでは一番良いかもしれない。 とここまでやや批判的な意見を述べましたが、実際はこのチープさが愛嬌であり、値段を考えればそれほどおかしい品質でもない。

koss-porta-pro-white-10

iPhone5とキャリングケースに入れたPORTA PRO、なかなかサイズ感がよいですよ。

PORTA PRO 音質レビュー

まずこのヘッドホンはオープン型なので、音漏れが普通にするし遮音性なんてあったものではない。ということは必然的に電車などでは利用できない事になる。 ごく稀に電車で付けている人がいるんだが、どういう神経しているのだろうとは思う。ただ昔HD650を付けて音は出さずその中にイヤホンを付けているというのを見た事があるので何とも言えないけれども、、電車では音漏れ&遮音性がないので使えないという前提でいたほうがよい。使えるシーンは散歩だったり自宅だったりだろう。

PORTA PROはどうもそこまでエージングが必要なさそうなストレートな音に思える。特にこだわり無く普通になるようになっている。確かに最初はやたら低音が強かったりという傾向があったがすぐに解消されたように思える。エージングはそれほど意識しなくてもよいのかもしれない。

なり方としては、低音寄りで抜けが良い低音。音に繊細さはないが、解像感は結構ある。ミドルクラスのイヤホンで聞こえない音が聞こえたり。案外ビットレートをきちんと再現してくれるかもしれない。 音場はオープンらしい感じで、左右の定位がいまいちかな。バランスがよいなあと思うのと最近自分がSONYでいえばMDR-CD900STのようなモニターライク、低音がやや少ない音よりも、MDR-Z1000だったり、MDR-1RBTmk2のような作られた「良い音」を好むからかもしれない。J-POPやロックなどに合う。BLUE HEARTSとかが普通に聞けるし。 万能で値段も安いし軽いしコンパクトなので1本もっていても良い。ハマる人には「自宅はコレ一本でいい」ってなる可能性は秘めている。

【Amazon.co.jp限定】KOSS オープン型オーバーヘッドヘッドホン 折りたたみ式 ホワイト PORTAPRO-W

amazonで見る

購入 (43件)に関する新着情報

ヘッドホン (4件)に関する新着情報

オーディオ (12件)に関する新着情報

レビュー (26件)の新着記事