MacBook 12インチ Early 2016を買った

macbook12inchearly2016

長らくMacBook Pro 15インチ Mid 2016を使ってきたのですが、MacBook 12インチ Early 2016(以下Macbook12)が4月末に発売されたので購入してみた。今回は予備としてMacBook Proは残しておこうと思うが、メインマシンをMacBook12に変更したいと思った。処理性能や拡張性よりも、気軽さが欲しいと思ったから。そして大抵のことがMacBook12でできてしまうと思っている。

良かった点

本体が非常に薄いのと軽い点。パソコン用のデスクというのはデスクトップパソコンを処分した際に一緒に処分してしまいそこからリビングのテーブルであったり移動を伴うが非常に取り回しが良い。外に持ち歩くシーンは自分にはあまりないのだがこれが今回一番良かった点だった。

2点目は、新しい1.2GHzのintel Core m5は特に処理速度の遅さというのを感じない、世の中のベンチマークを見ても数世代前のノートパソコン並の性能は出るようだし、グレードによりけりだがCore i5程度の性能は出るようだ。MacBook Pro 15-inch,Mid 2012に関してCore i7+外部グラフィック、自身でメモリ交換とHDD交換が容易という拡張性で選択してはいるのだが、通常利用では遅い感じがしない。SSDの影響は大きそうに思える。グラフィック性能は試していない。SteamのMac版Civ5が日本語に対応してくれるといいのに。

3点目はインタフェース。キーボードと端子類が思ったより気にならなかった。キーボードに関してはデスクトップ時代は、フルサイズで茶軸のメカニカルが好きだったが、今はアイソレーションキーボードが好き。普段複数のキーボードを使う機会が多いので、1日も使えば慣れるし、普段押す力は強めだとおもうが、力を抜くようにすると意外と快適。端子はぼったくりの「USB-C to USD Adapter」を買ったので特に問題ない。カメラがスマホに変わってしまったし音楽はAmazon Prime Musicや以前アップしたGoogle Play Musicなどを利用する事が多く取り込まなくなってきたのでUSB端子を使う頻度は月に1回あるかどうか程度だ。あと案外、スピーカーの音がよいよ

最後、やっぱりRetinaディスプレイはよいな。画像が綺麗。無理な希望を言うなら本体サイズ変更しないでベゼルを狭くしていってもらいたいものだ。

悪かった点

思いつくことがあまりないが、まずは値段だろう。適正価格なのだろうが今の時代、デジタルデバイスに20万円の買い物は高いなと思う。2点目はキーボードの打鍵音がチープ。押す力が強めだと思うのだが、もう少し静かか高級感のある音が良かった。3点目はUSB TypeC、抜き差しが硬いです。USB TypeC自体は普段利用しているので自分にとっては問題はない。

(追記)4ヶ月使ってみた

めっきりゲームもやらなくなってしまって(もっぱらWiiUでスプラトゥーン)、グラフィック性能の良し悪しは判断できないがそれ以外の点については非常に良いノートパソコンだと思う。普段の日常的な業務(特別な業務システムを使わない、専用機を必要としない)であれば全く問題がない。Retinaディスプレイはやはりきれい。

キーボードは慣れの問題で元々浅いパンタグラフが好きで、メカニカルよりアイソレーションキーボードが好きだった。が久しぶりにMacbook Proを触ってみたが私はMacbook 12のキーボードのほうが好みのようだ。バッテリーの持ちもよいし、非常に薄くて持ち運びも楽。あとスピーカーの音質が案外良いです。不満な点が1つも無い珍しいノートパソコン。

購入 (43件)に関する新着情報

Macbook (8件)に関する新着情報

レビュー (26件)の新着記事