一人用暖房器具?コアヒートスリムを買ってみた

core-heat-slim-01

コロナから発売されているコアヒートスリム(DH-914R)を購入してみた。乾燥が嫌なのと、比較的室内に植物が多く風を当てたくないということと、一人用の暖房器具でよい、また一人用ということで加湿機能付きのセラミックファンヒーターと迷いましたが、静音性とメンテナンス性などを考えて遠赤外線ヒーターを選択しました。雪国出身なのでコロナというブランドと、日本製ということでこちらのDH-914Rにしました。ダイキンのセラムヒートと悩むところでしょう。

core-heat-slim-02

スリム型なので冬以外のシーズンで収納にも困りにくそうで嬉しい。この箱横開きなのだが、引っ掛ける部分がないので収納する時は紐で縛っておく必要があるが。

core-heat-slim-03

多少の組み立てが必要です。ただし足の部分の取り付けだけなので、2,3分で組み立てが完了します。特に苦労はすることはないと思います。

core-heat-slim-04

押したりすると多少ゆらゆらしますが、設置場所を余り選ばずよいです。また取っ手が大きく移動もラクラク。地味に嬉しいのが裏側にコード収納が付いていること。移動とルンバのことを考えてでしょうか?

電源を付けると最初は若干焼ける匂いがしますがすぐにおさまりました。コアヒートスリムの場合は照射確度は少なく「一人用」という感じがします。首振りがなく一人であれば全然問題ありません。近接するほど暖かく出力1でも室温が10度以上ある場合、調度良いくらいです。首振りに関しても、そこまで音はせずそれなりに速度もあり悪くは無いです。

コアヒートスリムの電気代

出力1で360W。出力が1上がる毎に約60W上がる設定のようです。1kWhで27円と計算すると出力1の時に1時間当たり9.72円。出力を1上げると60W上がるとすると1時間あたり1.62円という計算になります。大体1日3時間で30日を出力1で運用すると3x30x9.72=874円だそうです。

総評

最近はバルミューダやら、ダイソンやらオシャレ家電が流行っていますが、もう少しデザイン性があってもよいのかな?とは思いますが、自分の用途とはマッチしているし、なにより設置性の良さはよかったです。性能もよい。価格も安く抑えられている。注意が必要なのは室温を上げる為の暖房器具ではないということ。一人用もしくは補助用として利用であればなかなか良い製品ではないかと思います。

ネットを見ていると、遠赤外線で焼き芋ができるので是非試してみたいと思う。石油ストーブでお湯を沸かしたり、カニを焼いたりしたと事はありますが、電気でも楽しみ方があったとは。

購入 (43件)に関する新着情報

レビュー (26件)の新着記事