WRX S4のカタログを貰ってきた

wrx-s4-catalog

7年ぶり?にWRXがフルモデルチェンジをする。外から見てるとインプレッサが外れた時の印象が強くて2010年にモデルチェンジしたイメージがありますが。今回はレヴォーグのセダン版という感じがする。数値上のスペックはよいが、WRX S4に関しては賛否両論のCVRと、遂にアイサイトの搭載ということになっている。(BRZも次のモデルチェンジで付くのだろうか?86もあるので微妙?)。

BRZもそうだし、XVもそうだけども、最近のスバルは間口を上手く広げられているようにも思える。普通に「いいなあ」って思う車だと思う。レガシーが大型化しすぎたというけれども、WRX S4の横幅ほぼ1,800mmはそれでも大きい気がしますけども。1,710 x 4,300みたいな感じのスペックだと都内の細かい道路での使い勝手が良さそう。

アクセサリーも、なかなかドレスアップ系が複数あって、よい。性能を上げる系はほとんど要らないのかもしれませんね。スペックからするとお買い得だけれども乗り出しは400万を超えてくるとは思います、大変。(最近、subaruとaudiのリタゲタグに追っかけられ、ネットの広告がよいアトリビューション効果出しています(笑))

未分類 (88件)の新着記事