wordpressのパーマリンク変更時のリダイレクト

wordpress-url-permalink

wordpressでサイト構築をしているが、パーマリンクの変更を行ってみた。SEO的にページのURLは気にしない派ですが、アクセス解析上で判断がつき難いので変更を行ってみた。できればURLに関しては運用前に確定させるのがベターだと思いつつも…

そもそも最適なURLって?

SEO的に言われていることの個人的見解は、「ページURLにキーワードを含めることによる順位向上」これに関しては以前日本語ドメインによるスパムが流行ったのは事実だが現状は自由に決められるならキーワードを入れたほうが良い程度に思っている。

どちらかというとURL部分に検索したキーワードがマッチした場合、太い文字になることにクリック率の向上は見込めそう。事実自分もURL部分のマッチがあると注目するし内容も把握しやすいと思う。また?p=xxというパラメーター風URLだとgoogleに構造化データとして認識される。これによる悪影響は無いと思うが。

上記のような注意点がありつつも個人的にはURLは長すぎなければなんでもいいと思ってます。日本語エンコードしたURLに関して、以前は一部対応しないブラウザがあったりしたが、今は全く問題ない。またamazon.co.jpなどは製品名をそのまま入れているので、SEO的にもしくはSERPのCTR的には推奨してもよい手法なのかもしれない。

wordpressのパーマリンク変更時の挙動

せっかく変更する機会があったので、挙動を追ってみた。パーマリンクは/%postname%_%post_id%.htmlにしてみた。元のパーマリンク設定(/?p=post_id)をA。変更後のパーマリンク(/日本語エンコード)をB。エンコードしたURLはあまり利用したくないので手動で個別記事毎に英文字のみに置き換えたURLをCとする。

パーマリンク変更直後、AからBへ301リダイレクトが設定されるようになっていた。またBを英字のみ変換した場合、AからC、BからCへ301リダイレクトがされていることが確認できた。どのくらいの変更を追えるのかは不明ではあるがきちんとCMSとしてフォローされているのは嬉しい。ただしクローラビリティの観点から極力URL変更は控えたほうが良い(クローラー視点)。

パーマリンクを変更するとカテゴリやタグページのURLも変わる

パーマリンクの変更をすると他のページにも影響が出るんですね。カテゴリやタグページなどが「/属性/スラッグ」になってしまった。従来の?cat=xx、?tag=xxで良かったんだけど。ただこちらもきちんと301になっているようでよかったが、URL組み立てをちまちまやっているところがあるのでPHP側を修正しなければ…

サイトURL構造変更した際は念のため

wordpress-url-permalink02

念のためウェブマスターツールのFetch as Googleからhttp://lloll.orgを送信。さらに全体的にクロールしなおしてくださいというお願いをしておきました。

wordpress (4件)に関する新着情報

未分類 (90件)の新着記事