筋膜リリースのTriggerPoint GRIDを買ってみた

triggerpoint-01

筋膜リリースとは「筋肉を包み込んでいる筋膜の委縮・癒着を引き剥がすことで正常な状態に戻すこと」だそうで、最近流行ってきているようです。確かに最近はヨガやらマッサージやらストレッチやらいろいろと進化してきている。きっとデバイスによるモニタリングなどが進んだからだろうし、ランニングなども正しいやりかたと、その方法、モニタリング方法(例えば心拍計が安価で買えるようになった)などが普及してきた。

とりあえず、健康に良さそうということと、最近はストレッチや体幹トレーニングを行っているので気になって勢いで買ってみた。健康器具ってなかなか長続きしないのと、ネットの記事を読む限り「正しいやりかた」をしないとなかなか効果が発揮されないようだが、、、

triggerpoint-02

固い樹脂の周りに、やや柔らかいウレタンのようなものが巻かれている。複数のブロックがあって、、、まあ痛そう。

triggerpoint-03

こんな感じに筒状になっている。固い。ただの空洞。これで約5,000円!!

triggerpoint-04

筒です、ここの部分は手で持ちやすくなっていて、ストレッチ中に抑えられる役割もあるようです。あと重さを軽減でしょうか?体重をかけてもびくともしないので結構頑丈です。

triggerpoint-08

部屋に転がっていると若干違和感がありますね、、、オレンジの棒がある家。

トリガーポイント(TriggerPoint)の使い方

公式サイトにわかりやすい解説がありましたのでリンクを張っておきます。

トリガーポイント(TriggerPoint)を使ってみた感想

ほとんどフォトレビューのようになってしまいましたが、、、使ってみました。単純に痛い、痛気持ちい。雰囲気としては足つぼマッサージのサンダルというか、小顔マッサージのローラーというか、リンパマッサージというかそんな感じ。マッサージとしては気持ちが良い。個人的には背中が気持ちよかった。

公式サイトに、詳細のやり方と、結果の見方(可動域の変化)があるので、ひとつずつ今後試してみたいと思う。背中をやると肩が若干軽くなったような感じが。

Tips (48件)の新着記事