aloe donnie / アロエ ドニーのその後

aloe-donnie-11

今年はプライベートでばたばたしていてなかなか植物をかまって上げることができないが、そういった状況でも多肉植物というのは比較的乾燥に強いため極度に放置しなければ、構いすぎよりも元気に育ってくれる手間のかからない種類が多いのでよい。難しい種類を控えるときちんと枯れないで多肉植物と付き合えるので良いのではないか?ちなみにサボテン全般苦手です。結構な鉢数があるがサボテンの死亡シェアが一番高い。今年は残暑が少なく9月にもなると若干涼しい日も続く。多肉系の植物を丁寧に扱うのであれば気温が5度を下回るようであれば取り入れたほうがよい、そろそろ冬支度となる。

aloe-donnie-12

去年の10月くらいにブログにアップしたアロエドニーの約1年後の姿、すっかり群生になっている。青っぽさが減ってしまったがアロエは群生が美しいなと。この群生を崩すと鉢数が猛烈に増えるのでこのまま放置をする予定だが、、、そしてこの手の交配系のアロエは見た目もエキゾチックだし、安価だし育てやすいから良い。たまに大きくなるやつがいるが、アロエドニーは小さいままを維持してくれている。

植物 (12件)の新着記事