楽ラップの運用実績(2018年5月)

rakurappu01-01

楽ラップを黙々と積み立てていて、それ以上にNISAや特定口座での積立をやっているが、2018年は不安定な相場だなと。日本国内は日本大学が大炎上して最初の方からウォッチしているのだが、炎上から約1ヶ月で、元監督が大学の職務もおやめになるということで、少し落ち着くのだろうか。言った言わない関係なく、責任者って責任取るものだろうなというのがポイントなんだろう。自分の部下が不正をおこなったらそりゃ上司が責任被るよね。

rajkurappu201805

ほんと、資産が増えているのかどうかわからないし、楽ラップに関しては1ヶ月に1回しかみていないけれどもそれでも増えているかどうかわからない。でも積立って精神衛生上は結果だけみていると、値下がったかどうかがわからなくてよいですね。結果は評価額1,092,650円、投資来+42,650円ということで3.9%というパフォーマンスまで落ちています。

nikkei201805
dau201805

全体的にはアメリカは利上げなどがあり株価が下がっている状況。楽ラップは債権も混ざっているので、VTI系のETFなどに比べると値動きは多少マイルドになるのだろうか。結構攻めているプランなので外国債券比率は20%程度。積立は枚数が増えるので下落のタイミングでも定期的に積み立てていて良いと思います。半年くらいで復活してくれると今年の成績はだいぶ回復するのではないかと思う。

少しまとまったお金が証券口座に入金されたので、旧NISAを12ヶ月積立の満額と、VTIとVYMに大きめの積立設定をした。

参考:
楽ラップの運用実績(2018年4月)
ずぼら向け?楽ラップを1年やってみた。運用実績公開

資産運用 (3件)に関する新着情報

未分類 (96件)の新着記事