2015年9月上旬、ユーフォルビア オベサ、バリダが動き出した

オベサ、バリダ

ユーフォルビア 不明種(バリダ?)/ Euphorbia SP

今年2015年の夏は短期的には猛暑日が連続するなどしたが8月下旬に関しては、例年より大きく平均気温が低かった。その後、蒸し暑さが増して9月上旬は梅雨のような時期が続いた。ようやく晴れて植物も喜んでいるように思える。

ユーフォルビアの不明種、花弁が硬く棘のようになっているのでバリダっぽいのですが、不明種として札落ち。夏を超えて30度を超えなくなったあたりから、成長を感じられるようになった。お盆空けくらいから徐々に動き出してきているようだ。

ユーフォルビア オベサ / Euphorbia Obesa

ユーフォルビア オベサ / Euphorbia Obesa

オベサも同様に動き出した。上のバリダと同じ動きをしている。2.5号ポットなのでまだまだ小さいのだけれども、一部ホリダみたいに螺旋を描いていて少し珍しかったので今年購入した。

ユーフォルビア オベサ / Euphorbia Obesa 2

ユーフォルビア オベサ / Euphorbia Obesa

これは成長点の動きは見られないが、よく見ると何か出ている。このオベサはびっしり詰まっていて、根っこも元気。形も今のところは丸く育っていてくれているので、将来綺麗な形になってくれるとよいなとおもっているのだが、半日陰のベランダなので適当に回転させるように心がける必要がある。

蘇鉄麒麟

ユーフォルビア 蘇鉄キリン / Euphorbia sotetsukirin

おまけ、日本の交配種、蘇鉄キリン。近所の比較的大きめの園芸店でユーフォルビアが「珍しいユーフォルビア!」というコーナーに売られていたのだけれどもしたばかりか、普段季節の草花、野菜、それに庭木がメインの商品ラインナップなためか、売れていなかったので救出してきた。古くなると葉っぱは落ちるようだ、午前中の光でもあまりガンガンと当てないほうが良さそう。

雑草

雑草

おまけ2、雑草。トマトの鉢に生えてまた苗状態だったので引き抜けずハサミで切ったが頑張って生きていたので、トマトの鉢を終了させるときに鉢に植えてあげた。

植物 (10件)の新着記事